2009年01月03日

福祉とは「幸福」になること

新年、明けましておめでとうございます。
本年より、ブログを書いていきます。
このブログは、日ごろ私が思っていることを赤裸々に語っていきたいです。

まず、はじめに私の夢を書きます。
私の夢は、よりよい福祉システムを作ることです。
みなさんは、福祉って言って、どんなイメージをされるのでしょうか?

福祉といえば、年金や介護というえようなイメージをしている人もいらっしゃると思います。
しかし、「福祉」の言う言葉の本来の意味は「幸福」という意味です。

つまり、福祉を行うと幸福になる人が出てくることです。

しかし、今の福祉は、幸福になる人はどれぐらい輩出しているのでしょうか?
国や市町村が、年金や介護、生活保護などいろいろな形で福祉をしていますけれど、一体、どれぐらいの人が、幸福になっているのでしょうか。
幸福という言葉を別の言葉に言い換えるならば、
どれぐらいの人が、国に対して感謝をしているのでしょうか。

本来の福祉をしているならば、国に対して感謝をする人が数多く輩出されると思います。

私は、福祉を通して、幸福な人を作っていきたいし、どんな立場の人でも生きていてよかった、幸福だと思える人を増やすことが私の夢です。
posted by やまさん at 00:08| Comment(9) | TrackBack(4) | 福祉